2022年08月24日

【お土産に悩んだらコレ】湯の花せんべいは長年愛されるロングセラー商品 サクサク感と素朴な味がクセになります

湯の山温泉のお土産といえば「湯の花せんべい」は外せません。

目を惹くレトロ可愛いパッケージと、どこか懐かしい味の炭酸せんべい。

この記事では、カモシカ商店の売れ筋商品でもある「湯の花せんべい」を紹介します。

https://www.komono-omiyage.com/products/%E6%B9%AF%E3%81%AE%E5%B1%B1%E6%B8%A9%E6%B3%89-%E6%B9%AF%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%B9%E3%81%84-%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA%E5%B1%8B%E8%A3%BD%E8%8F%93

1957年の創業から材料も製法も変わらない「日の出屋製菓」のロングセラー商品

yunohana-senbei3

「湯の花せんべい」は三重県菰野町にある「日の出屋製菓」で作られている炭酸せんべいです。

日の出屋製菓の創業は1957年。湯の花せんべいは創業以来、材料の配分や製法も変わっていません。

湯の花せんべいには「角缶」と「丸缶」の2種類があり、角缶は72枚入り、丸缶は24枚入りとなっています。

角缶は手土産やお中元用に、丸缶は自分用に良いサイズ感。

 yunohana-senbei4

湯の花せんべいは角缶では4枚ずつ、丸缶では3枚ずつ包装されています。

 包装されていることにより衛生的かつ湿気りにくいです。こういった細かな気遣いも嬉しいですね。

https://www.komono-omiyage.com/products/%E6%B9%AF%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%B9%E3%81%84%E8%A7%92%E7%BC%B6-%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA%E5%B1%8B%E8%A3%BD%E8%8F%93

サクサク感が楽しい。どこか懐かしくクセになる美味しさ

 yunohana-senbei5

湯の花せんべいは創業以来、材料も製法も変わらず無添加で作られています。

材料は小麦粉・砂糖・米粉・鶏卵・食塩・重曹のみ。

サクサクとした食感が楽しく、シンプルでありながらもどこか懐かしい味。

2枚、3枚と気がついたら何枚でも食べてしまいそうになります。

yunohana-senbei7

そのままでも十分美味しいですが、バニラアイスにディップして食べるのもおすすめ。

湯の花せんべいのサクサク感と、バニラアイスの甘みがとてもマッチします。

レトロ可愛い缶はインテリアグッズとしても◎

yunohana-senbei8

湯の花せんべいはお煎餅だけでなくパッケージも魅力的です。

 昭和34年の御在所ロープウエイ開通を機にこのデザインとなり、今日に至るまでデザインはほぼ変わっていないとのこと。

ピンクを主体とした配色がとてもおしゃれで、まさに「レトロ可愛い」という言葉がぴったりです。

 yunohanasenbei9

 他のインテリアグッズと並べても、違和感なく溶け込んでいます。

湯の花せんべいの色がちょうど良いアクセントにもなるので、缶は捨てずにとっておくのがおすすめですよ。

yunohanasenbei10 

ちなみに、私は缶の中に昔懐かしの駄菓子を入れています。

レトロなパッケージに駄菓子。缶を開けた時のワクワク感はなんとも言えません。

お土産に悩んだら「湯の花せんべい」を選ぼう

yunohanasenbei11 

さて、今回は日の出屋製菓のロングセラー商品「湯の花せんべい」をご紹介しました。

創業以来、今日に至るまで材料も製法も変わらず販売されているのは、多くの人から愛されている証拠です。

「お土産はどれにしよう?」「親しいあの人への贈り物はなにがいいかな?」と思っているなら、こちらの湯の花せんべいを選んでみませんか?

食べたら思わず笑顔になる素朴な味。そして、可愛らしいパッケージデザイン。喜ばれることに間違いなし。

もちろん、ご自身用にもおすすめですよ。

https://www.komono-omiyage.com/products/%E6%B9%AF%E3%81%AE%E5%B1%B1%E6%B8%A9%E6%B3%89-%E6%B9%AF%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%B9%E3%81%84-%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA%E5%B1%8B%E8%A3%BD%E8%8F%93