八重姫伝 | 服部千里 | 漫画 | 菰野町マンガふるさとの偉人

  • American Express
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • JCB
  • Mastercard
  • Shop Pay
  • Visa

草創期の菰野藩政を支えた賢夫人
『八重姫』ついに漫画化!

江戸時代初期、かつての菰野藩、三重県菰野町に嫁いだ織田信長の孫娘「八重姫(やえひめ)」。
織田信長譲りの気品や器量と人望の厚さで、菰野藩の礎を築いていく。

今まで日の目を見ることがなかった「八重姫」のストーリーが、漫画になって登場。

※「菰野町偉人マンガ八重姫伝」は、(公団)B&G財団の「偉人マンガの制作と活用事業」を活用し、刊行しています。


実行委員会からのコメント

この本の扉を開いてみれば、もっと菰野町が好きになる。
そんなマンガが完成しました。
八重姫の存在は、ほとんどの方が知らないでしょうが、
多くの方にこのマンガを読んで菰野町の歴史を知るきっかけにしてほしいと思います。

漫画本編のどこかに、「こもしか」が隠れているかも?
ぜひ探してみてね!

菰野町偉人マンガ制作実行委員会委員長
森 豊(もり ゆたか)さん

【仕様】
B6サイズ120ページ
発行日:令和5年3月15日
編集::菰野町偉人マンガ制作委員会
発行:菰野町
監修:三重大学教授 藤田遠生
漫画:服部 千里
装丁・デザイン:株式会社エコムクリエーション
印刷・製本:相馬印刷株式会社