カモシカってどんな生き物?

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ

Japanese Serow

日本固有種
ウシ科カモシカ属
学名:Capriconis crispus
国の特別天然記念物、三重県県民鳥獣
菰野町の獣

【分布】
日本の本州(中国地方を除く)、四国、九州

【食生】
イネ科の草本類、広い葉の草本類、
木々の葉など。季節によって多様。

【体格】
成獣で100~115cm、子どもは約35cm。
背までの高さは成獣で約70cm、
子どもで約30cm。
体重は成獣約35kg、子どもは約3kg。

菰野町 御在所岳周辺では近年数が減り、御在所岳の標高の低いエリアまたは麓の湯の山温泉街でたまに姿を見せる程度でほとんど見かけなくなりました。
そこで三重県自然環境保全センターが定期的に調査を行い数が減った原因を調べています。

ニホンカモシカ

継続的な調査そして将来的な保護を行うにはみなさまのご協力が必要です。
1,000円のご寄付で、1台のセンサーカメラを約1ヶ月間設置できます。
みなさまの暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

寄付で地域を応援する。

カモシカ商店のウラ話

  • カモシカ商店ブログ
  • カモシカ商店って?
  • カモシカ商店オーナー紹介

Facebookもチェック

ページの先頭へ戻る
●会社概要●メールでのお問い合わせ/●電話でのお問い合わせ TEL: 080-8268-2494
ご利用ガイド
VISAカード利用可能Mastercard利用可能JCBカード利用可能Americanexpress利用可能DinersClub利用可能