食欲の秋に情緒をプラスする「土瓶蒸しの器」紅葉絵付け

マツタケの土瓶蒸しはもちろんのこと、海老とシイタケ蒸しなどでもお楽しみいただけます。

当店では製造元から直接仕入れて販売しておりますので、他店よりもお値打ちで提供しております。

絵柄はシブい伊賀釉(いがゆう)、落ち着いた十草(とくさ)絵付け、秋を感じさせる紅葉絵付け、の3種類をご用意しました。

約300cc入ります。

安全安心な国内生産! 三重県菰野町で製造された菰野ばんこ焼です。

製造や絵付けの多くは手作業で行っています。そのため多少色むらがあったり、写真と絵が若干異なる場合がございます。ご了承ください。


<模様: 紅葉絵付け>
<内容量: 約300cc>
<製造元: 松尾製陶所>
1,620 (税込)

6,000円以上のご購入で送料無料になります。

土瓶蒸しは3種類の絵柄があります

食欲の秋に情緒をプラスしてくれる土瓶蒸しの器です。

陶器にも中国産が多い昨今ですが、いずれも三重県菰野町の老舗窯元 松尾製陶所で製造されているので安全安心です。

直接仕入れているので日本産にも関わらずお値打ち価格でご提供できております。

紅葉絵付け 土瓶蒸し

秋といったら、やっぱり紅葉!

季節を感じさせる土瓶蒸しがお好みなら紅葉をオススメします。

ひと目で誰しも秋を感じ、注げば香る松茸の匂い。

秋に紅葉柄というのはパッと見で分かりやすくて良いと思います。

伊賀釉 土瓶蒸し

シブい土瓶蒸しがお好みなら伊賀釉(いがゆう)をオススメします。

ざらついた触感が良い感じですね。

十草絵付け 土瓶蒸し

オールマイティーな土瓶蒸しがお好みなら十草(とくさ)をオススメします。

十草は一般的な模様なので堅すぎず緩すぎず。

例えば……

・お客さんに出したいな〜

・今日はお父さんにサービス!

・季節が過ぎたから急須として使おうかな〜

全部OK!場面を選ばずお使いいただけます。

松尾製陶所について

昭和27年創業の老舗窯元です。

「この仕事は、私が『食器のあたたかさを目で見て、手でさわって土の温もりを器から感じて欲しい』という先代からの販売スタイルを継承し現在に至っておりますが、厳しい環境の中、更なる創意工夫が必要と積極的に新商品の開発にも自然と力が入ります。」

と、代表の松尾徹也さん。



毎年10月に全国から6,000人が集まる鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン第4回大会の参加記念品として、松尾製陶所の蚊遣り豚が採用されました。



カモシカ商店ネットショップでは松尾製陶所の豆腐皿や納豆鉢も販売しています。

松尾製陶所の焼き物がお気に召しましたら、是非ご一緒にこちらの陶器もご検討ください。

クチコミ

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

こちらの商品もおすすめです

カモシカ商店のウラ話

  • カモシカ商店ブログ
  • カモシカ商店って?
  • カモシカ商店オーナー紹介

Facebookもチェック

ページの先頭へ戻る
●会社概要●メールでのお問い合わせ/●電話でのお問い合わせ TEL: 080-8268-2494
ご利用ガイド
VISAカード利用可能Mastercard利用可能JCBカード利用可能Americanexpress利用可能DinersClub利用可能